大阪府豊中市で新規薬局開業案件

大阪府の豊中市の国立病院近くのテナントの案件です。
現在、2店舗が門前薬局としてありますが。このテナントは2番目に良い立地です。
スケルトンなので、内装工事費は安くてすみますね。

近隣の薬局の営業時間
月~金  8:30~17:30
土曜日  9:30〜12:00
【定休日:日曜・祝日】

大阪府は19時30分まで営業されているクリニックが多いので営業時間17時30分までというのは大変魅力的なのではないでしょうか?

大阪府医療機関情報システムのデータベースに記載されている外来患者数は1日269.2人ですね。
http://www.mfis.pref.osaka.jp/ap/qq/dtl/pwdetaillt01_002.aspx?serviceid=pwdetaillt&chosanendo=2017&chosano=1&kikankbn=1&kikancd=1270002020&qrcodeflg=False®ist=1&category=6

近隣の薬局①
2015年オープン
処方箋枚数:1日60枚
薬剤師4名(常勤2名、パート2名)
ソース元
https://www.gori-yaku.jp/job/detail.php?id=326088

近隣の薬局②
処方箋枚数:1日の枚数不明
薬剤師5名(常勤3名、パート2名)、事務1名
ソース元
https://www.gori-yaku.jp/job/detail.php?id=310352
薬剤師が常勤3名いるので枚数もそれなりにありそうですね。


国立病院の処方箋技術料は高く3000円以上の可能性が高いです。
今までの経験上、1日30枚処方箋がくると採算が合うと思います。
技術料単価3000円×1日30枚×250日=2250万円
さらに薬価差益がありますよね。
もちろん、最初からいきなり1日30枚来ないですよね。
日々の営業努力によって徐々に増えていくと思います。
数年後には1日30枚くる可能性はあるのではないでしょうか?
豊中市は薬剤師が多く住んでらっしゃるエリアの一つなので薬剤師の採用も低コストでできる可能性は高いですよね。
パートの時給も低いです。
独立した薬剤師さんだけじゃなく、チェーン店さんにとって良さそうな案件かもしれませんね。
薬剤師が余剰でいて、利益がでている会社さんでしたら薬局出店は節税対策でにもなりますしね。

このテナントは複数店舗経営されている薬局オーナーさんが契約されています。
もし薬局経営者さん、独立したい薬剤師さんがいらっしゃいましたらお問い合わせお待ちしております。

この案件への問い合わせ
https://rapport-med.net/%E8%B3%BC%E5%85%A5%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E6%96%B9/