2014年9月27日、28日に第24回日本医療薬学会年会が開催され、その中で行われたシンポジウムでは、「海外における医師と薬剤師による薬物治療管理について」というテーマの下、様々な講演が行われました。その中でも、厚生労働省 医薬食品局総務課の中井清人氏講演の「米国のCDTMから学ぶべきこと」では、アメリカでのCDTM(共同薬物治療管理業務)から薬剤師が学ぶべきこと、さらにCDTM推進以前に薬剤師に・・・
医療薬学会年会で日本の地域包括ケアシステムについて語られるの続きを読む⇒

 
英国時間の2014年9月19日に英国科学誌「Nature Communications」に日本の東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 菅波 孝祥 特任教授らのグループが「肥満脂肪組織の線維化におけるMincleの役割」(原題“Macrophage-inducible C-type lectin underlies obesity-induced adipose tissue fibrosis”・・・
東京医歯大グループ、「Mincle」がメタボの原因でもある「脂肪細胞の繊維化」の鍵 であると発見の続きを読む⇒

 
2014年9月1日にJAMA Intern Med誌電子版に投稿されたコーネル大学(アメリカ合衆国)の研究は非常にユニークです。なんと、刺激的なアクション映画を見ながらの食事は、インタビュー映像を見ながらの食事に比べて、食べ過ぎてしまうのだそうです。 「ながら食事」と肥満の関係 テレビを見ながら食事を摂る、いわゆる「ながら食事」と、アメリカ人の体重増加に関する先行研究は既に存在します。これによれば・・・
脳に刺激を与えると太る!?の続きを読む⇒

 
The Journal of the American Medical Association(JAMA、米国医師会雑誌)に カナダ(トロント)の小児科医が次のような論文を投稿しました。「Effect of Oximetry on Hospitalization in Bronchiolitis: A Randomized Clinical Trial(細気管支炎乳児の入院率にパルスオキシメーター・・・
JAMA誌に掲載された細気管支炎乳児の入院基準に関する新たな見解の続きを読む⇒

 
111